カードローン審査の基礎知識





当サイトお申込み件数No,1

プロミス

プロミス公式サイトへ!




カードローン審査の基礎知識記事一覧

カードローンのお試し審査は、申込前の「不安」を解消させるためのサービスです。利用限度額までは分かりませんが、少ない項目を入力することで、「カードローンが利用できるか?」が分かります。お試し審査の最大の特徴は、「名前」や「住所」といった個人情報を入力せずに利用できるのが、ほとんどだということ。個人情報を知られることなく、融資可能かが分かりますので、カードローンの本審査前に利用してみてはいかがでしょう...

カードローン会社ごとの審査傾向を理解しておくことは、大変重要なことです。自分が「最も審査にとおりやすい」サービスを選び、「正しい方法」でカードローン審査を受けないといけないからです。とくに消費者金融系のカードローンに申し込むときは、貸金業法のルールも知っておくと安心です。銀行カードローン、銀行系カードローン、消費者金融の違い・特徴などを十分理解したうえで、カードローン審査を受けるようにしてください...

カードローン審査に自信がないときは、だれでも「いちばん審査の甘いカードローンを教えて!」という気持ちになるものです。カードローン審査にとおるか失敗するかによっては、その後の生活に大きく違いが生じることがあるからです。しかし、カードローン審査が「甘い」会社というものがあるわけではなく、「審査の受け方」を理解することが重要になります。正しい「審査の受け方」を理解し、少しでも通りやすくするのがポイントで...

「カードローンの審査基準が知りたい!」このように思うことはありませんか?しかし、残念ながら、カードローンの審査は、金融機関ごとの独自の基準で行われているもので、外部の人には教えてもらえないものです。そのため、カードローン審査を受けるときは、「自分で自分の評価を下げない!」というのが重要になります。誰でもしてしまいがちな「うっかり」で、"とおる審査"に落ちてしまわないように注意しなければなりません。

カードローン審査は、「年収」や「勤続年数」、「正社員かどうか?」だけで決まるもの、このように考えていませんか?カードローン審査は、本人に年収のない「専業主婦」なども利用しているものです。審査前に知っておくべきことを理解し、注意点を理解しておけば、審査に不安を感じることもありません。カードローン審査において、「絶対にしたほうが良いこと」、「絶対にしてはならないこと!」を確認してから申込むようにしてく...

カードローンの審査落ちには、大きなデメリットがあります。まず、カードローン審査に申し込んだことが、半年程度、信用情報機関に残りますので、「次の申込みがしにくくなる」という問題があります。さらに、当日中の融資が必要な方は、時間オーバーで即日融資ができなくなることも心配されます。カードローンの審査落ちには「何らかの理由」がありますので、その理由をしっかりと理解した上で、カードローン審査に臨みましょう。

即日融資対応している他社のカードローン会社に申し込んで安全にリスク分散をしましょう!いまご利用中のカードローンで増額するのが一般的です。しかし、再審査に落ちた場合「減額」「利用停止」の事態も起きてるのも現状です。安全に「キャッシング枠」を増やすには、他社での追加融資がリスク分散になります。他社で追加融資するべき3つの理由審査に落ちても現在の枠は残る!土日でもご融資!今日中に振込みOK!現在より条件...

だれでもカードローン審査に申し込んだことは、「家族に知られたくない・・・」と考えるものです。しかし、申込み方法や利用中の「バレるポイント」を知らないと、家族にバレてしまうかもしれません。家族にバレない申込み方法、利用中の注意点について確認することが重要です。「知らなかった・・・」「ついうっかり・・・」でカードローン審査を受けたことがバレてしまい、家庭内トラブルや家族に心配をかけることのないように気...

過去にローンの延滞をしたことがあったり、転職したばかり、あるいは、債務整理後の借入れのときは、カードローン審査に不安を感じるものです。本人に収入がない場合に「利用できない」ケースがありますが、それ以外については、審査に成功しているケースもありますので、「審査の受け方」が重要ポイントになります。カードローン審査でしてはいけないこと、したほうがいいことをしっかりと理解し、それから申し込むようにしてくだ...

自分の職業について自信がないと、「カードローン審査にとおるのかな・・・」と不安になってしまうものです。とくにアルバイトやパート勤務の方は、「年収の3分の1まで」という総量規制も気になるはずです。必要になっているお金を借りることができないと困りますので、アルバイト・パート・派遣社員といった「属性」ごとの審査の受け方を理解しておくことが重要になります。カードローンの選び方を間違えなければ、安心して審査...