収入証明書不要カードローンとは?【※今日中に借りたい方専用】

収入証明書不要カードローンとは?

「収入証明」なしで、今スグ申込めて、即日借入可能!

 

2010年に改定された総量規制(賃金業法)により、収入証明書の提出が義務化されました。対象となるのは消費者金融などの賃金業者ですが、「収入証明がないとお金は借りられない。」そう思っている方も多いのでは?

 

しかし、収入証明書が不要なケースもあるんです。

 

借入限度額が50万円以下の場合
数社から借入があれば、借入合計金額が100万円以下の場合

また、銀行カードローンは総量規制の対象外なので提出の義務はなく、
借入限度額300万円まで収入証明書が不要なところもあります。

それでは以下で、おすすめのカードローンを紹介します!

 

【ポイントはこれ!おすすめ安心の大手カードローン】

 

借入金額300万円まで収入証明書不要!
今スグ申込めて、即日借入も可能!
低金利に注目!同意書・保証人・担保も不要!

収入証明書不要カードローン【最新ランキング】

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

自宅にいながら、WEB契約で即日借入も可能!
最短1時間融資!スピーディー!
30日間無利息サービス!多くの方に選ばれています
※詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください。





実質年率 / 限度額 収入証明書
年4.5%〜17.8% / 500万円まで 限度額50万円まで不要
審査時間 融資スピード
最 短 30 分 最短1時間融資

 

アコム

はじめての方にも多く選ばれています!
最大30日間、金利0円サービス開始!
たった3項目の入力、3秒でわかる!お試し診断あり。


実質年率 / 限度額 収入証明書
年3.0%〜18.0% / 800万円まで 限度額50万円まで不要
審査時間 融資スピード
最短30分 即日融資可能

 

 

みずほ銀行カードローン

専業主婦も借入可能! 金利の低さも注目!
借入金額200万円まで、収入証明書不要
口座があれば、来店・郵送不要でかなりスムーズ!


実質年率 / 限度額 収入証明書
年3.0%〜7.0%(エグゼクティブプランの場合) / 最大1,000万円 限度額200万円まで不要
審査時間 融資スピード
最短即日 即日融資可能

実質年率3.5%〜14.0%(コンフォートプランの場合)なお、プランは審査の結果によります。住宅ローンのご利用で、どちらも金利が年0.5%下がります。※エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の年利です。

 

三井住友銀行カードローン

金利 年4.0%〜14.5%(変動金利)
10万円から最高800万円までお申込可能
最短30分審査 お申込時には三井住友銀行に口座をお持ちでない方も、お申し込みいただけます。ご利用は三井住友銀行本支店ATM、コンビニATM等でご利用いただけます。

実質年率 / 限度額 収入証明書
年4.0%〜14.5%(変動金利) / 800万円まで お申込み極度額300万円以下まで不要
審査時間 融資スピード
最短30分 最短即日融資

 

新生銀行カードローン レイク

選べる2つの無利息ローン【30日間無利息または5万円まで180日間無利息】あり!
パート・アルバイトも安定した収入があればOK!
借入・返済は全国いつでもATM手数料0円!

 

※平日14時までに、お申込みと必要書類の確認の完了が必要です。


実質年率 / 限度額 収入証明書
年4.5%〜18.0% / 500万円まで 限度額100万円まで不要
審査時間 融資スピード
申込み完了画面に表示 即日融資可能

やっぱりココ!選ばれてます!

「収入証明」なしで今スグ申し込んで即日融資OK!収入証明の提出が必要になると、書類の準備が面倒、即日融資が難しくなる、などの問題があります。まず、収入証明の種類に、「源泉徴収票」「税額通知書」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細書(直近2ヶ月分)」などがありますが、すぐに用意できないことも多いのではないでしょうか。給与明細書なら手元にあるかもしれませんが、2か月分の提出が必要になることがあり、再発行も難しいのではないかと思います。消費者金融のカードローン審査を受けるときのポイント。50万円超の融資をしてもらうとき、他社の残高との合計額が100万円超となるときに収入証明の提出が求められます。ある程度以上の高額融資を申し込むときは、銀行カードローンを選んだほうがいいでしょう」銀行カードローンの多くは、バンクイックのように「100万円までは収入証明不要」としていることが多く、気軽に申込みができます。また、個人事業主の方は、収入証明を提出するように言われることが多くなりますので、事前に用意しておくと安心です。源泉徴収票以外の納税証明書などを用意するようにして、審査に望んでください。




当サイトお申込み件数No,1

プロミス

プロミス公式サイトへ!